全国テレクラツーショット検索

全国テレクラツーショット検索

なかなかタダマンができなかった一ヶ月

テレクラからの出会いは、自分が思っている以上に援助交際目的の女性が多いイメージがあります。

Hがしたいという気持ちを叶えるのは簡単ですが、タダマンのゲットは難しい印象があります。

月に何人もの女性とリアルに会う約束ができましたが、そこでホテル代のみ負担という関係でOKだった女性は3人だけ。

とはいっても上々な成績なのかもしれませんが、タダマン率で考えると12人中の3人だったので、25%くらいになります。

援助交際目的の女性ばかりで、一向にタダマンの女性と結ばれないことにはやきもきしましたが、それでも自分の期待するような出会いが待っていることも忘れてはなりません。

サクラはどんな出会い系サービスにも存在するもの。

そこにデメリットを感じるのではなく、目をつぶるくらいの気持ちで臨む方が良いのかもしれません。

何事もスムーズに進む方が嬉しく感じますが、相手の意図をきちんと確認してからホテルに向かいましょう。

そうすることで、援助交際目的の女性を排除できるはずです。

やり取りをしていると雲行きが怪しくなっていくのがわかるはず。

判断力を磨くことができるようになれば、サクラと本物の分別がつくもの。

自分自身の人を見極める判断力を磨くことができると、自分にメリットが大きい女性を見つけられるのかもしれません。

自分の成績をデータ化しておくと、成功率の比較が行えます。

テレクラだけでなく、一般的な出会い系サイトとの勝率を換算していくと、数多くの経験を積み重ねた方が成功するという事実にぶつかります。

コンスタントにやり取りが行えるテレクラは、出会い系サイトよりも1人に費やす時間的負担が軽減されています。

多少の失敗でめげることなく、どんどん出会いを求めていくと、タダマンゲットの夢が叶えられる瞬間が訪れます。

それまでは安易に援助交際に手を出すことなく、戦況を見て自分なりの立ち振る舞いを考えるようにしましょう。

耐えてチャレンジしてこその成功が待っているはずです。

新着投稿テレクラ体験談

ユーザー様から投稿された嘘か誠か面白体験談の数々♪

テレクラ情報

テレクラに関する口コミ、評価、アダルトボイス、会えた情報や即ヤリ情報、テレクラ体験談をお届けしています☆

インフォメーション

投稿・応募に関するご質問や利用規約はこちらからご確認ください。